三鷹駅のエステ・アロマセラピースクールのマノンです。

マノンについて

美しく元気な女性が増えると社会が活性化する!その為様々なアプローチをしていきます。

マノン代表 髙橋のり子

エステティシャン歴36年(2018年4月現在)。 頭から元気に!を目指し、ヘッドマッサージやツボ押しでストレス解消リフトアップ! お腹を温め、緩ませると免疫力アップします。 今、サロンではいつでもどこでも出来てお金もかけないで元気になる、ラフター(笑う)ヨガを実践しています。少々落ち込んでいても元気になれます! お帰りの際、笑ってから出ませんか? 合図はハイタッチです! 様々なスキルを活かし、皆さまの美と健康をサポート致しますのでよろしくお願い致します。

取得済資格等(取得年)

  • 健康アドバイザー
  • 日本ハーブ振興協会 ハーブアドバイザー講師(2012年)、アロマクリエイター(2010年)、薬膳(2010年)
  • 産業カウンセラー(2007年)
  • 日本アロマコーディネーター協会 講師(2006年)
  • 日本エステティック協会 認定エステティシャン(1993年)
  • 美容師

アロマセラピー

アロマと出会ったのは自宅兼エステサロンをやっていた1996年知識もあまりなく使っていた時は失敗もありルームコロンの延長で使っていましたが、知識を学び生活に取り入れると、体調、メンタル、風邪予防、お掃除などいろいろ役立てることができ心身ともに元気になって節約もできる優れものだと実感!これを多くの人に伝えたいと思いました。

鼻で感じた香りは嗅覚神経を通り脳の奥真ん中辺りにある大脳辺縁系に伝わります。 大脳辺縁系には海馬、扁桃体や視床下部などがあり、海馬は短期記憶するところでストレスや加齢などにより萎縮してくると物忘れが多くなり、扁桃体はうれしい、楽しい、悲しい、こわいなどの感情が生まれる所で視床下部はホルモンや自律神経(活動の交感神経、休息の副交感神経)の調節をするところです。 ここに精油の成分が、心や身体に働きかけます。 心地よい香りに包まれると緊張がほぐれリラックスし良い感情が生まれます。リラックスしたい、元気になりたい、温めたい、流したいなどアロマを日常に取り入れる方法をお伝えしもっと元気になって頂きたいと思っております。 アロマセラピーで使う精油はヨーロッパでは、歴史的に治療にも使われていますので原料が有機栽培、自然栽培で有効成分を抽出するためしっかり時間をかけています。 残念なことに日本で精油は医薬品、医薬部外品、化粧品でもなく、雑貨です。 100%の精油でなくても精油と呼べるのです。マノンでは質の高い安全な精油を使っています。

ヘッド

スマホやパソコンなどで眼精疲労の方が多く目を開ける時、目の周りの筋肉を使わず額の筋肉を使っていると頭皮の筋肉が緊張して硬くなり顔がたるみやすくなります。 リフトアップのために、フェイシャルコースにヘッドや耳ツボは外せません。 頭皮を柔らかくすることでたるみ予防になります。 アーユルヴェーダを学び始めたのは1995年身体が老化しないようにするにはどうしたらいいのかなと思い学びました。 ヴァータ、ピッタ、カパと言う体質によって気をつけかたが違う、食事、運動、活動と休息など奥の深い5000年の歴史のある生命の知識、アーユルヴェーダの施術の中で1番良かったのが、脳のマッサージと言われるシロダーラでした。 最初はだるさが残りましたが、回数を重ねる毎に身体も心も元気にパワーアップしてくるのが実感できました。これをサロンでできないかなと思い続けて20年、2015年にシロダーラ協会との出会いで実現しました。 その20年の間に手技でシロダーラと同じ結果ができるようになりました。 シロダーラ初回にドーシャ(体質)チェックの結果をもとに、明るいヴァータ(風と空間の気質)知的なピッタ(火と水の気質)優しいカパ(水と土の気質)のバランスを整え、より元気になるためのアドバイスをさせて頂きます。

◆シロダーラとは

5000年の歴史があるアーユルヴェーダ アーユル=生命 ヴェーダ=知識、心理という意味の言葉で、より良く生きる方法としてインドで誕生しました。そのアーユルヴェーダ真髄のメニューがシロダーラです。
チャクラの中の1つ、第6のチャクラにオイルを垂らすとシータ波が生じ脳をマッサージした状態になり内側からケアできます。

◆なぜシロダーラなのか?

現代人に多い悩みとして、病名は付かないけれど不調を感じる。今までのようにばりばり動けない。疲れやすいと感じる。寝つきが悪い、眠りが浅いと感じる。なんとなく気分が落ち込む。など、肉体的精神的なストレスを放っておくと、頭痛、肩こり、眼精疲労、胃腸の不調、ホルモンバランスの不調、自律神経のバランスの乱れなど様々なトラブルが出てきます。そのストレス解消法は人それぞれいろいろありますが、そのストレスは脳で感じています。

その脳のトリートメントと言われるのがシロダーラです。マノンでシロダーラで使うオイルは水溶性のアクアオイルなので、ストレス過多の方にも負担になりません。このアクアオイルの中にはゴマ油、朝鮮人参、ヒアルロン酸、フルボ酸などの美容成分配合しております。ストレス社会において脳をトリートメントすることで、健康と穏やかな心を手に入れて頂きたいと思います。

フェイシャル

やはり女性は一生美しくあって欲しい! 以前介護施設に宿泊されている80歳90歳代の方にアロマケアを月2回のペースでさせて頂いた時があり、その時このシミは何とかならないかしら!?こんなにしわしわになってしまって何とかなるかしら?とよく聞かれました!女性は一生美しくいたいと思っているのだと感じ、そうなるよう頑張ろうと思いました。 お顔を美しくするには、健康でなければなりません。生命維持にあまり重要で無い皮膚は何かあるとすぐ血流が悪くなります。細胞は血液から酸素と栄養を取り込み代謝していきます。 首凝り、肩こり、片頭痛のある方はお顔の皮膚には酸素と栄養はまわって来ません。首にある筋肉、胸鎖乳突筋をほぐすとくすみがなくなります。お顔の筋肉も噛みしめなどで凝ってきてもそうなります。左右対称に使ってないので滞っている方に時間をかけてほぐして流すように施術していきます。 受けている方は、右は長くやってくれたけど左は短かったとかあります。お伝えはしておりますが結果同じになるためそうしております。 同じ人で同じ施術でも同じアプローチにはなりません。 その時々の状態を見極めながらより良い施術をしております。 また、ストレスにさらされると血液が滞ってきます。様々なお悩みにも対応出来るように産業カウンセラーの資格も持っております。 施術中の会話ですっきり出来ると思いますが、メンタルヘルスカウンセリングをご希望の場合は火曜日か水曜日させて頂きます。 皮膚のバリア機能を担っているランゲルハンス細胞は水と油を混ぜるのに使う界面活性剤で弱ってしまい肌が敏感になります。化粧品は有効成分以外に商品を安定させるために肌には不必要な成分も入っています。マノンでは肌に負担にならない商品でなお且つ結果の出る商品を扱っております。自分の肌に合った物を毎日使うことでさらに理想の肌に変化していきます。そう出来るように会員価格を設けました。

ホームケアも大事!! 肌を育てる 毎日のケアで美肌は作られます。 肌が本来持っているバリア機能を低下させる合成の保存料や界面活性剤を入れない。食べ物は胃や腸、消化管を通って必要なものを取り込み、不純物はからだの外へ! 肌にぬったものはそのまま入ります。 毎日肌に付ける物を侮るなかれ! エステでしっかりケアした後は、お肌に合ったホームケアでよい状態を持続させるとさらに満足いく結果が付いてきますよ😊

ボディ

毎回状態を伺い都度アロマを調合して施術を行います。 滞って緊張しているところをほぐして流します。流した後に精油は2~30分後に入って作用します。 背中、お腹は仙骨から施術します。仙骨は身体の要だからです。 脊柱の左右の筋肉も対象に使っている方が少なく、例えば右の筋肉を使い過ぎて硬くなると骨を引っ張って骨格が歪んでしまいます。そうならないように緩ませていきます。滞っているのが解消されると頭もすっきりクリアになった感覚実感しますよ! 足脚のむくみをあきらめないでほしいです。水を溜めたままにしておくと冷えてさらに太くなります。オイルマッサージで流すことで驚くほど軽くなりスリムになります。脚はセルフでもやりやすいのでポイントをお伝えします。 体内に侵入した細菌やウイルスを捕まえてくれるリンパ節の70%が腸にあります。お腹を温めるとリンパ節が活発になるので免疫力アップします。お腹には骨が無いので筋肉で支えます。筋肉が付かないと脂肪を蓄えて内臓を守りますのでお腹は脂肪が付きやすく減りにくい所。冷えて硬くなった白色脂肪細胞を燃焼しやすいベージュ細胞になるよう温めて流していきます。

様々な角度からアプローチして目指すところは心も身体も健康で元気で美しくなっていく様にお手伝いをして行きたいと思っております。

スクール

少人数または、個人レッスンです。 エステで伝えられる人数は限られています。 人を癒し元気に出来る術を伝えていければもっとたくさんの元気人が増えます。 先ずは自分が元気に、次は家族や身近にいる人を元気にして、そのお手伝いができたらいいなと思います。

アロマやハーブは慣れると簡単に生活に取り入れることができます。 先ずは体験講座でアロマとハーブに触れてみてください。 アロマの基本と体験、生活グッズ作成です。

ライセンス取得講座は試験対策もしますが、今までの経験を活かしたすぐ使えるアロマセラピスト講座です。 講座は理論のあと実習があります。色々作って試して、自宅でも楽しめます。

ボディマッサージはアロマを使うと技術との相乗効果でより良い結果が出ます。 施術で滞っているのを流しアロマは施術が終わるころ体内をめぐります。 講座ではアロマケアのアドバイスも理論に含まれておりますので、アロマの資格を取得してから受講すると理解しやすい内容です。

季節のアロマ講座は体験講座受講後受けると理解しやすい内容です。

1月~3月 風邪予防、花粉対策等

(例)花粉症対策 身体に溜まった老廃物が出てくる時季 清涼感のあるアロマでリフレッシュ 風邪予防にもなる花粉ガードクリームを作ります。

4月~6月 ストレス対策、自律神経のバランスをとる方法等

(例)新たなスタートで頑張りたい 三寒四温でホメオスタシスも乱れやすいので、 元気になるアロマで、ホッコリ温まるバスグッズを作ります。

(例)ローズオイルでハンドマッサージ 5月は身体全体が重く感じます。 女性にとっても相性の良い ローズオイルですっきりリラックス。

7月~9月 暑さ対策カビ予防等

(例)アロマでハウスキーピング 湿度が高くカビの気になる時季 抗菌アロマでお掃除が楽しくなるグッズを作ります。

(例)暑さ対策 紫外線による老化物質活性酸素除去作用のあるポリフェノール、ビタミンCたっぷりハーブを楽しんでください。 オリジナルコロンを作ります。

10月~12月 乾燥対策冷え予防等

身体も心も温まるハーブティ 乾燥予防クリーム、マスクに一吹き保湿と抗菌 アロマでハウスキーピンググッズ

日本は四季があるので各講座季節ごとに使うアロマやハーブ、普段の生活に取り入れる健康法等学びます。 それぞれ理論の後に予防、対策のグッズを作ります。

このページの先頭へ戻る